LINEスタンプ作ったので良かったら見てね〜w 詳細はこちら

【誰でもカンタン】裁断なし!本を電子化するならスマホだけでOK!

困ったれっと

困ったれっと

毎日の通勤で何冊も本を持ち歩くのしんどいわ〜。持ち歩く本だけでも電子書籍化して、いつでも読めるようにできないかな?

でも、電子書籍化って本を切ったりしてバラバラにしないといけないよね…。本を裁断しないでも電子書籍化ってできたりしないのかな。お金が無いからスキャナーは買えないんだよ…。

この記事は上記のような悩みを解決します。

この記事を書いている人

iPhone3GS時代からのAppleオタクで、iPhone使用歴は10年以上。

たれっとです!
CONTENTS

裁断しなくても本を電子化ってできるの?

できます!

ただし、裁断する方が早くてキレイな仕上がりです。

用意するもの

スマホ だけでオッケーです。

物理的に用意するものは、スマホだけですが、それ以外にアプリをダウンロードする必要があります。

今回は、「Adobe scan:OCR付スキャナーアプリ」を使用します。

電子書籍化したい本はどんな本でも問題ありません。

ただし、著作権などの権利関係をクリアにしたうえで、個人使用の範囲内で行うようにしてください。

スマホはアプリの互換性を満たしていればOKです。

機種対応OS
iPhoneiOS 14.1 v以降
iPadiPadOS 14.1 以降
iPod touchiOS 14.1 以降

ただし、ある程度最新の機種である方が望ましいです。あくまでもカメラの性能次第で完成度がまったく違ってきますので。

どれぐらいの性能が良いかということについてですが、私はiPhone13 Proを利用していますが、iPhone11シリーズ以降ならどの機種でも大丈夫

今のところ最もおすすめのiPhoneは、コスパがとっても良く、iPhone13シリーズと同じチップを採用した新しいiPhone SE(第3世代)一択でしょう。

ある程度の時間を確保しましょう。

本のページ数 ✕ 本をスキャンする方法=必要時間 です。

本をスキャンする方法は下記の動画を見ていただければわかるかと思いますが、2ページあたり、およそ4〜5秒です。

300ページの本でしたら、300ページ÷2ページ分×5秒=750秒÷60秒=およそ12.5分です。
※あくまでもスキャンする行為自体の時間なので、上記から一つのPDFにまとめる作業時間が発生します。なお、この方法は後述します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

CONTENTS