LINEスタンプ作ったので良かったら見てね〜w 詳細はこちら

【WordPress】キャッシュ系プラグインWP ROCKETでSEO対策!

どうも、たれっとです。

本日は、WordPressのプラグインに関してのお話です。

このWP ROCKETプラグインを導入することで、サイトの表示スピードがぐーーんと上がります。

下記の方に是非読んでもらいたい
  • ホームページや、運営サイトの表示速度をあげたい人
  • ブログを本格的に運営しはじめて収益をあげたい人
  • SEO対策をこれから始めたい人
  • スピード狂←

それでは、早速いってみよう。

\ speed up! /

CONTENTS

ページキャッシュ系プラグイン

ページキャッシュ系のプラグインの中でも、半端ない性能WP ROCKETをご紹介します。

こんなプラグインです。
  • キャッシング
    →モバイルキャッシュ、ユーザーキャッシュ、ページキャッシュ等の設定
  • ファイルの最適化
    →主にCSSとJSの最適化
  • メディア
    →埋め込み、WebP置換、画像のサイズ調整等
  • LazyLoad
    →画像、iframe、動画のLazyload

機能充実してますね!
  • プリロード
    →キャッシュファイルを活用し、フォントやリンクをプリロード
  • データベース
    →データベースを最適化し、膨満感を軽減する。
  • CDN
    →CDN(Content Delivery Network)統合機能
  • ハートビート
    →WordPress HeartbeatAPIの制御
  • アドオン
    →グローバルクラウドネットワークとの接続等

SEO対策の一つとして。

Googleが「モバイルファースト!」宣言したことによって、モバイルでの構成が重要になってきておりますが、その中でも「サイトの表示速度」はパソコン上での閲覧も含めて、SEOの課題の1つです。

SEOとは…

検索エンジン最適化(search engine optimization)の略称です。

近年、益々スマホでのサイト閲覧者が増加傾向にあります。ちなみに、当ブログのデバイスごとのアクセス割合は、下記のとおりです。

デバイス割合(Google Search Console調べ)
mobile
52.36%
desktop
40.52 %
tablet
7.12%

導入について

こんなこと思いませんか?

  • でも…記事を更新するのに忙しくてSEO対策ができない
  • モバイルユーザビリティまで考えていられない
  • HTML?PHP?なにそれおいしいの?

大丈夫です!

操作に不慣れな私でも、プラグイン導入から設定完了までは、すぐに終わったのでとってもカンタンです!

こちらが、導入後の当ブログの表示速度の評価値です。

desktop

score (desktop)

mobile

score (mobile)

※Google PageSpeed Insightsの分析結果です。

プラグイン導入前の数値をスクショするのを失念しており、画像でお見せすることができませんが、導入以前の計測結果はおよそdesktopが80前後、mobileが40ぐらいでした。

同日、数時間経過後に、Lighthouseでモバイル計測してみたところ、95

Lighthouse Scoring Calculator

\ さぁ、高速のサイトをあなたの手に!/

デメリット

こちらのプラグインですが、そんな美味しいだけではありません。実際に利用してわかったデメリットや、残念な点についてお伝えしておきます。

  • 有料プラグインであること
  • ある程度、英語で理解できるスキル
でも、大丈夫

1つ目は、有料プラグインであることです。一つのサイトだけに適用するなら、1年でたった49ドルです。

出典:WP ROCKET公式サイトより ※2022年1月現在の価格

支払額 ¥5,867 JPY
受取額 $49.00 USD
外貨換算レート: 1 JPY = 0.00835218 USD

→1日あたり16.07円です。
※2021年12月時の換算レートで計算した場合です。

これを高いと思うのか安いと思うのかは、人それぞれですが、もし導入を検討しているサイトが収益化できている、もしくはこれから収益化したいサイトなのであれば、余計なリソースを消費せず、あっさりとSEO対策ができてしまうので、使わない手はないですね。

もう一つの英語スキルに関しては、翻訳ソフトに頼れば問題なしです。
拡張機能にGoogle翻訳を入れて、自動翻訳に設定するだけで勝手に日本語に表示されます。
でも、ちょっと意味不明な文章になっているときあるけどね。ちなみに、私は幸いなことに英語を読むのが得意なのだ。

サイトもサクサク動いて、ストレスフリーだし、SEO対策にもなるので一石二鳥です!

プラグインの導入方法

STEP
公式サイトにアクセス

公式サイトはこちらからアクセスできます。

WP ROCKET公式サイトTOP
STEP
WP Rocketを購入をクリック

任意のコースを選んだら、支払い情報を入力するフォームが表示されます。

それぞれ入力しましょう。


都道府県と会社名はオプションなので、入力不要です。

決済情報入力
STEP
決済情報を入力

次に、決済情報を入力しますが、海外との取引でカードを使うのって、なんか不安ですよね。私の場合、不安症なので…Paypalが利用できてとても安心でした。

ちなみに、JCBカードは使えませんのでご注意ください。

フォームの入力が終わりましたら、注文するをクリックしましょう。

STEP
サンクスメールが届く

メールからインボイスがダウンロードできます。

メール件名:WP Rocket : Your order from ○○月 ○○, ○○○○ is complete

※○○→年月日です。

その際にアカウントが作成されるのですが、パスワードが書かれたメールがもう1通届くはずです。

メール件名:Your WP Rocket Account - Welcome to Mission Control

STEP
ログインしてWP Rocketを入手しよう

ログインしたら、左側のメニュー欄の下にダウンロードボタンがあるので、クリックしましょう。

あとは、いつものプラグインを取り込む操作で完了です!

ダウンロードできるところ

\ speed up! /

プラグインの設定内容について

動画

設定項目に関しては、動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

CONTENTS