LINEスタンプ作ったので良かったら見てね〜w 詳細はこちら

小学生にイラスト教本をおすすめしないたった1つの理由を伝えます。

どうも、たれっと(@tarretworks)です。

小学生のお子さんが自宅で、黙々と読書や絵の練習をするのは上達への近道ですが、お手本や技術力の向上を目的としたイラスト教本(参考書)を小学生のお子さんに買い与えるのはあまりおすすめしません。

なぜなら、他にもっと大切なことを、頭の中にインプットする為に必要な時期だからです。

CONTENTS

小学生にイラスト教本をおすすめしないたった1つの理由

小学生の頃の記憶ってありますか?

私の場合は、割と記憶が鮮明で、毎日のように学校を駆け回っては悪さをして先生を困らせたり、学校が終わったあとは、学校の裏山(空き地?)に友達と一緒にテントを張って秘密基地を作ったり…。

思い出すとキリがないほどのワンパクっぷりでしたが、充実した毎日でした。

その後テントが学校の教室から丸見えで、担任の先生に怒られました。笑

小学生時期の子どもたちは、毎日が新しい発見との出会い

お友だちとの「遊び」を通じて、世の中のルール(社会)というものを学んで成長し、ワクワクするような大冒険を行ったり、見たこともない大自然を視て、たくさんの感動を得ることの方が大切だと、私はそう思います。

このように様々な体験を積むことで得られるメリットは、絵を描いていくうえで、最強のアドバンテージとなります。

実体験から得られるメリット
  • 実体験をすることによって、「感覚」が刺激され、「感受性」がより豊かになる。
  • 想像の引き出しが増え、より豊かで深みのある作品創りが可能になる。
  • 対人スキルが高くなり、それに比例して営業スキルも上昇。結果、世渡り上手になれる。
個人差はありますで〜

子どものうちに体験できるイベント

個性を磨けるチャンスタイム!

たれっと

下記も参考にしてみてくださいね。

小学校低学年の時期に おける子どもの発達において、重視すべき課題

「人として、行ってはならないこと」 についての知識と感性の涵養や、集団や社会のルールを守る態度など、善悪の判断 や規範意識の基礎の形成

自然や美しいものに感動する心などの育成(情操の涵養)

小学校高学年の時期に おける子どもの発達において、重視すべき課題

抽象的な思考への適応や他者の視点に対する理解

自己肯定感の育成

自他の尊重の意識や他者への思いやりなどの涵養

集団における役割の自覚や主体的な責任意識の育成

体験活動の実施など実社会 への興味・関心を持つきっかけづくり

(引用抜粋の為、一部装飾や体裁を整えております。)

子どもの発達段階ごとの特徴と重視すべき課題 − 文部科学省
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/053/shiryo/attach/1282789.htm

時間は有限です。

限りある時間の中で、個性を磨きながら、イラスト教本を観て学ぶといった両立も可能です。

なぜ両立が可能なのかは実際に私が子どもの頃に体験した事があるからです。

体験したことがある割合は比較的多く、あなたも経験あるのではないでしょうか。

それは、「習い事」です。

私も子どもの頃は、『習字』に『そろばん』から始まり、『塾』に至っては進学系の塾、英会話の塾、補習系の塾と3つも掛け持ちしてましたよ。今考えるとよくあれだけ勉強してこれたなと思いますが…両親が鬼すぎたのもありますが、その成果は一体どこへいったのでしょうかね。笑

私とは違って、輝かしい未来を背負う子どもたちは、この「習い事(放課後)」「学校」「家族」を両立しながら、このボーナスステージを一気に駆け上っていくのが黄金ルートです。

プロから学び、一足先に社会へ飛び出そう

もし私が今、子ども時代に戻れるなら、ATAM ACADEMY(アタムアカデミー)というオンライン型のクリエイティブスクールを受講したい。

画像引用:ATAM ACADEMY

だって、イラスト教本を観て学ぶより、プロから学ぶ方がより効果的なのは明らかだから。

今からでも遅くはないんですが、やっぱりボーナスステージ中のこどもたちは、オジサンより吸収力が段違い

それにATAMの特徴として一番目を引くのは、プロのクリエイターやデザイナーと共に、LINEスタンプなどの制作を行ったりすることもカリキュラムの一部に含まれていて、アート技術」と「社会への参画」の2つを同時に学べるところです。

無料体験もあるみたいなので、クリエイターとしての始めの一歩目を踏み出してみてはいかがでしょうか。

\ お友だちもできちゃうかも? /

無料体験は毎週開催されているみたいだけど、定員が6名なので事前に枠を確保しておくのがおすすめです。

イラスト教本でも勉強したい

それでもやっぱり参考書を手元に置いて学習もしたい場合もあるかと思います。

そんな時は、単品で購入していくよりかは、電子書籍読み放題サービスのKindle Unlimitedをおすすめします。

おすすめの理由はなんと言ってもお金の問題があります。

イラスト教本って意外と高いんですよ。イラストカテゴリにかかわらず、書籍って高いんですよね。

実際にKindle本(電子書籍)や、街の本屋さんなんかで値段観ていただいた方が早いですが、1冊だいたい2000円前後だったりします。

専門書レベルになってくれば、かなり高額な本もあります。

私は、1ヶ月にだいたい5冊〜10冊ぐらいは本を読みますが、そうなってくるともうお財布の中身がすっからかんです…。

でも、それを回避する為に、私の場合は、読み放題サービスを活用しているわけなんです。

Kindle Unlimitedも、1ヶ月無料お試しがあるので、初めての方は是非とも試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

たれっと

それでは、今回の内容について、振り返ってみましょう。

  • 小学生にはイラスト教本をおすすめしない。理由は吸収力が最も高い時期なので本を読むよりも、もっと世界に飛び出して実体験をして、たくさん感動してほしいから。
  • どうしても本で学びたいなら、1冊あたりの購入金額が高く、お財布にも優しくない為、amazonが提供する電子書籍読み放題サービスのKindle Unlimitedをおすすめする。
  • 塾や習い事のようにイラストのオンラインスクールも存在する。絵を描く技術が学べ、社会経験を早く積ませてあげたいなら、ATAM ACADEMY(アタムアカデミー)がおすすめです。
ドクシャB

私も習おうかしら。

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

CONTENTS