LINEスタンプ作ったので良かったら見てね〜w 詳細はこちら

MacBook Pro / Airにおすすめのテンキー入力が可能なトラックパッド

どうも、たれっとです。

キーボードの右側にある主に数字を入力する際に使用する「テンキー」ですが、”無いと困る人”と”別にいらない人”に分かれるかと思いますが…

たれっと

キミはどっち派ですか

ドクシャA

無くても困りはしないけど、あったら便利かな。

どっちやねん

たれっと

では、そこのあなたは…

たれっと

…え? 遠足のおやつにバナナは含まれるかどうかって?

知らんがな。

えーっと…茶番は置いといて、テンキーの良いところって絶対半角で数字がうてるとこです!

私は、半角で数字を統一したい人なので、外付けのテンキーもいい加減にほしかったんですよ。

で、ある日、たまたま閲覧したクラウドファンディングのサイトで興味をそそられるガジェットを見つけたので勢いあまって紹介しちゃいます!!

その便利なスマートテンキーは、「Nums(なむす)」というのですが、一時期メディアにも掲載されていた?ので、ご存知の方はご存知かと思います。

こんな方にピッタリの商品です!

  • テンキー使わないと仕事捗らない
  • 数字を入力する時、「英数」入力し忘れて、全角で入力されてストレス
  • 机が狭いので、外付けはもう置けないし、もうイヤ…。
  • テンキーってただただ使わない時は邪魔
  • オシャレなテンキーがほしい!
CONTENTS

その名は「Nums(なむす)」!

クラウドファンディングで支援しました(^o^)

Numsの特徴

充電がいらない。

指の動きを感知する独自のアルゴリズムが設定された専用のアプリケーションをMacにダウンロードする必要はありますが、ジェスチャーだけでスムーズに数字入力ができるという画期的な仕組みです。
だから、一般的な外付けテンキーのように充電する必要も、BluetoothやWi-Fi接続する必要なく、あなたのそばにいつも寄り添っています!

極薄設計だからつけたままで大丈夫

アルミノシリケートミネラルガラスという素材を使用しているそうです。なんと極薄0.26mm!貼り付けても存在感を消して、馴染んでいます。

気泡が…笑
多機能でとっても便利

テンキーとして、アプリケーションランチャーとして、電卓機能として。
トラックパッドの3隅からスワイプすると、各機能に切り替わります。(使い方は後述します。)

どうでもいい雑学

[icon class="icon-info"]テンキーって英語のスペルはなーんだ?

英語では”Numeric keypad”ですとか、”Numpad” と言いますが、直訳するとNumは数字だけど、Padって詰め物?ひとつづり…?タッチパッドって言葉で慣れ親しみすぎて、意味なんか考えたことなかったです。

つまり、数字の詰め合わせ…ということは…

数字の玉手箱や~!

…。

言語って奥が深いですね!!知らんけど。

Numsの使い方

それでは、導入手順と実際の使い方について、開封時のレビューと同時に解説していきます。

導入手順

STEP
パッケージ開けます。

開封すると白い箱が出てきます。おお、この中にNumsが入ってるのねー!
なんか、ちょっとあけにくいです。

開けたら…なんと

机のうえが混雑中です。

空っぽだったんです!(´・ω・`)

なんじゃこりゃって思ったんですが、これただの衝撃吸収用のクッションとして使われていたようです。一瞬めっちゃ焦りましたよ。紛らわしい!

あと、けっこう強めの消毒臭がしました。除菌しまくったのでしょうか。知らんけど。

また、アクティベーションコードはこんな感じで入ってました。

コードはマスクされてますので、爪でこすることでコードを表示させられます。

STEP
Numsを貼り付けます。


最も重要なミッションであるトラックパッドへの貼り付け作業です。付属品の中にアルコールシートが入っているので、汚れをしっかり取り除き、乾かした上で、慌てずゆっくりと貼り付けましょう。

ちなみに、14インチのMacBook Pro用のNumsは、トラックパッドとホントにぴったりのサイズでした。

注意すべきは、上下には余裕がありましたが、左右にまったく余裕がない点です。

下記の画像も参考にしていただけるとわかるが、左右のスペースに余裕がまったくないので、これ逆に貼り付けるのがむずかしかったです。

一度失敗して貼り直す際に、取りあげようとすると、少し欠けた…けど、ちゃんと動くので良しとしました。

メリットである極薄ガラスがデメリットになってしまった。これ、相当神経使う作業でしたよ。ガラスじゃなくて、もっと壊れにくいマットな材質で改良お願いしたいですね〜(´・ω・`)b

STEP
アプリをダウンロードしよう

ご使用のパソコンに合わせてアプリをダウンロードしてください。

URL : https://nums-japan.com/download/

Numsはブートキャンプではご利用できないようですので、ご注意を。

STEP
アプリ起動してアクティベーション!

アプリを起動するとコードを入力するところが表示されますので、先に確認していたアクティベーションコードを入力しましょう。正しく入力すると、以下の画面が表示されますので、無事にアクティベーションされたようです。

ニュースレターの登録してねってのも表示されますが、任意でどうぞ。

Numsの操作方法

動画で操作方法確認できますのでどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

CONTENTS