LINEスタンプ作ったので良かったら見てね〜w 詳細はこちら

iPadを液タブやサブディスプレイとして使う設定方法

どうも、たれっとです。

今回は、iPadをMacBook Proのサブディスプレイにすることができる連携機能をご紹介します!

ご自宅で眠っているiPadがあるのであれば、活用する方法があるので、やり方を覚えておくといざという時に便利です!

お絵描き業界では、液タブ化とも呼ばれています。

POINT

iPadをサブディスプレイにする連携機能のことを「Sidecar(サイドカー」と言いましたが、Mac OS Monterey以降は、Sidecarの表示が無くなっています。そのため、「Sidecar環境設定」という項目が以降で紹介する画像の中に入っておりますが、Monterey以前に取得したスクリーンショットになりますので、ご注意ください。

CONTENTS

iPadを液タブやサブディスプレイとして使う設定方法

それでは、早速サブディスプレイとして活用していきたいところではあるのだが、下準備が必要な為、手順に沿って見ていきましょう。

システム条件と対応機種

まずはじめに、利用する機種やシステム条件などをチェックしましょう。

Mac(macOS Catalina以降)
iPad(iPadOS 13以降)
  • MacBook Pro (2016 年以降)
  • MacBook (2016 年以降)
  • MacBook Air (2018 年以降)
  • iMac (2017 年以降) ※
  • iMac Pro
  • Mac mini (2018 年以降)
  • Mac Pro (2019 年以降)

※Retina 5K, 27-inch, Late 2015も含まれます。

  • iPad Pro (全モデル)
  • iPad (第 6 世代) 以降
  • iPad mini (第 5 世代) 以降
  • iPad Air (第 3 世代) 以降

設定の確認

続いて、下記の設定も確認してください。

同一のWi-Fi接続であるか確認する。

特にデータ通信契約を行っているiPadに関しては、Macと同じWi-Fi設定にしてください。

同一のApple IDでログインする。

同じIDなのに設定ができない方は、どちらの端末も再起動したうえで再度試してみてください。

最新のOSアップデートを実施する。

アップデートの確認方法は、それぞれ下記のとおりに確認してみてください。

TAP
設定

TAP
一般

TAP
ソフトウェア・アップデート

Click
画面左上のアップルマーク

Click
このMacについて

Click
ソフトウェア・アップデート

たれっと

これで事前準備はバッチリですね!

ディスプレイ拡張の操作方法

サブディスプレイのやり方はとってもカンタンです。以下のとおり操作してください。

STEP
Macの画面右上のコントロールセンターをクリック。
Sidecar説明1
STEP
画面の明るさ変更バーの横にあるディスプレイマークをクリック。
Sidecar説明2
POINT

MacとiPadが同じWi-Fiになっていなかったり、Apple IDが異なっている、もしくは離れた場所にある場合は、ディスプレイマークは表示されず、下記のような画面になります。

STEP
利用中のiPad名が表示されたら、クリック。
sidecar3
STEP
アイコン部分が青くなっていれば成功です。
sidecar4

画面の表示と設定方法について

表示方法には2パターンあります。

ミラーリング
サブディスプレイ
  • (モニター名)をミラーリング
  • 内蔵Retinaディスプレイ※をミラーリング

※Macで表示されている画面のことです。

  • 個別のディスプレイとして使用

ミラーリングする

ミラーリングとは、Macの画面を、iPadの画面に映し出し、画面の共有ができる機能です。

Sidecar機能
無駄に3画面共有(ミラーリング)している様をご覧ください!!笑

活用すると、割と便利な機能なんですよ。例えば…

マンツーマンでプレゼンする時に、同じディスプレイを覗き込まなくても、iPadを相手に渡すことで、共に同じ画面を相手に見せることができる。とか、デジタルイラスト等の制作で、手で描き込みたい時と、マウスで描き込みたい時が頻繁にある時なんかはとても便利なんですけどね。

サブディスプレイにする

「個別のディスプレイとして使用」とは、新たに外付けのモニター(サブディスプレイ)を設置できるということです。

サブモニター画面拡張
Macbookの画面の端まで行った時、それ以上先にiPadがあると、画面が拡張されます。

iPadの配置を変更する。

「システム環境設定」の中からディスプレイをクリック。

(画像に記載の通りなのですが)各ディスプレイの配置変更は、希望する場所にそれぞれのディスプレイをドラッグするだけです。ミラーリングするには、Optionキーを押しながら重ねることでできます。

Apple pencilも利用できます。

もちろんApple pencilも利用できるので、対応するソフトウェアであれば、Apple Pencilで描きこむことができます。
つまりは、Macに保存しているファイルをApple Pencilで編集できるってことなのです。

すごい技術ですよね〜。
でも、できればMacのトラックパッドにApple pencilで書きこめる機能を早く搭載してほしい!!!

ご自宅で眠っているiPadがありましたら、サブディスプレイや液タブとして是非ご活用くださいね。

それでは。

Apple(アップル)
¥17,800 (2022/08/22 23:56時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

CONTENTS