LINEスタンプ作ったので良かったら見てね〜w 詳細はこちら

オーディオブックとは ? Apple BooksやAmazon Audibleを使ってみた

どうも、たれっとです。

突然ですが、皆さん。本って読みますか?

まったく読まない方もいらっしゃれば、毎日1冊ずつ読む方までいらっしゃるかと思いますが、大半の方はこんなことを言っている気がします。

ドクシャB

仕事が忙しくて本を読む暇ないぜ、HEHE

本業が忙しくて、読書をする時間があまりない。仕事が終わって帰ってからでは、活字の魔力にやられて爆睡してしまう毎日…。計画的にスケジュールを組んでも、残業に追われたり接待で連れ回されたりと、理由は色々あるかと思いますが、日々お疲れ気味のようですね。

忙しいけど、本を読む時間を作りたい方に…

オーディオブックがおすすめです。
自己啓発本や専門書を読まずに聴いて、もっと自分磨きしませんか

CONTENTS

オーディオブックとは?

いわゆる「ながら読書」サービスです。

でも、オーディオブックって、新しい発想だ!はどうして思わなかったのでしょう?

答えはカンタン!

似たようなサービスの位置付けとして、ラジオというものがすでに存在しているからなのだと思います。

ラジオを聴いたことないって方、ほぼいないと思います。
ですので、なんとなく導入イメージはつかめたはず!

オーディオブックの「良い」「悪い」を集めてみた。

良い
悪い
  • スキマ時間に本が読める。
  • 文字を読むのが苦手な方も安心。
  • プロのナレーターが声を担当。
  • 両手がガラ空きになる。
  • 特定ページへの移動が難しい
  • 値段が高い
  • 買ったらずっとあなたのものだけど、中古で売ることは不可

従来の書籍や、電子書籍の場合、どうしても本やタブレット端末を持ちながらになりますよね。一方、オーディオブックなら、両手が自由に使えます。これが最大の利点でしょう。

聴ける!色んなシーン
  • 料理をしながら!
  • トレーニングジムで汗を流しながら!
  • 車の運転をしながら!

スキマ時間を有益な時間に変えてくれる良サービス

別れ話をしながら!

別れ話しながら、イケメンボイスのナレーターの本を読まれてたらショックw

ただし、1冊あたりの単価が割高なんですよね。そこだけなんとかならないのかなー!

オーディオブック サービスを提供している企業は?

Apple Books

Appleが販売するMacや、iPhoneなどに購入初期から入っている電子書籍リーダーアプリです。

月額○○円とかのサブスク契約ではなくて、インターネット上の電子書籍・オーディオブック屋さんといった感じです。電子書籍に関しては、従来の本と比べると、割高な時もあれば、安価な場合もあります。
オーディオブックに関して言えば、同サービスを行っている他社と比較してみると、比較的安価な印象です。

しかしながら、オーディオブックに関しては、現状、些か品揃えが少ない気がします。

なお、PDF文書を取り込んだり、整理することも可能です。

Amazon Audible

次にご紹介するのは、Amazonが提供するAmazon Audibleです。

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

サービスの特徴をかんたんにまとめてみました。

  • 1冊無料体験できる。※1ヶ月経過後、月額1,500円(会員プラン)
  • 20万以上ものタイトル
  • Amazonアカウントで始められる

単品購入は別途で行えるのですが、有料会員に登録していると、月ごとに1冊のオーディオブックと交換できるコインがもらえるんです。なので、月に一度、1冊のオーディオブックが1,500円ということです。

実際に、私も無料体験してみたのですが、(ナレーターさんにもよるでしょうが、)本当に聞きとりやすくて、「もう耳の事は任せた。」と言ってしまいそうなほどの安心感を得ました。笑
特に、ノイズキャンセリング機能がついている場合は、本の世界に引き込まれそうな感覚になりますよ〜!

この金額を高いと感じるか、それとも安いと感じるかは、人それぞれですが、無料でオーディオブック体験が可能なので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

\ Amazonアカウントをそのまま使えるよ

私は、通勤時の楽しみが増えました〜!

それではまた次回!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

CONTENTS